主催イベント

オペラ「扇の的」ゆかりのコンサート

2021年3月21日(日) 14:00開演

第1小ホール

PG

拡大(PDF)
拡大(PDF)
料金

全席指定 / 一般:2,000円 友の会:1,800円 25歳以下:1,000円

※25歳以下料金は、2021年1月7日時点で25歳以下
 [平成7年(1995年)1月7日以降生まれ)]の方が対象です。
(チケット販売時及びご来場時に身分証の提示が必要です。)

 なお、チラシ・ポスターの表記が誤っておりました。
 下記の通り、訂正してお詫び申しあげます。
  誤:[平成8年(1996年)1月7日以降生まれ)]の方が対象
  正:[平成7年(1995年)1月7日以降生まれ)]の方が対象

発売

友の会:1月 7日(木) 一般: 1月 14日(木)

内容

新作オペラ「扇の的」青葉の笛編~一ノ谷合戦~一部公開・制作経過報告&前作「扇の的」ハイライト

芸術の発信拠点として生まれたサンポートホール高松の開館10周年事業として、オール香川で創られ、好評を博したオペラ作品「扇の的」。その後、再演や海外公演も実現し、続編の期待も寄せられています。今回は「扇の的」ゆかりのコンサートとして、作品の魅力と待ちかねた新作続編の一部をご紹介するコンサートです。

新作オペラ「扇の的」青葉の笛編~一ノ谷合戦~

屋島の戦いの前に海の向こうの摂津・播磨国で源氏・平家による一ノ谷合戦がありました。その中で非業の死を遂げる「青葉の笛」名手(平敦盛)とその妻(葵)との夫婦愛。屋島の戦いで「扇の的」となった清盛の扇。これらを結び描きながら、義経の奇襲「逆落し」として知られる源平一ノ谷合戦の名場面を劇的にオペラ化しました。


前作オペラ「扇の的」 あらすじ

一ノ谷の合戦の後、屋島に逃れた平家の陣営では、愛する夫(敦盛)と息子を失った葵が、悲嘆に暮れていた。そんな葵を二位(清盛の正妻)は、敦盛の死を武者の妻たる者は誇りにせよと諭す。 その時、源氏の奇襲に遭い、平家の陣営は混乱に陥る。そんな中、葵は、安徳天皇を守ろうとする建礼門院の母としての姿を見る。平静を取り戻した平家の陣営では、二位が亡き清盛の扇を取り出しある策を思いつく...。 死を予感し滅び行こうとする平家の女人達と、厳しい戦いの中でも生き抜こうとする義経、那須与一。与一の放つ一本の矢が、これらの人々の運命を大きく変えていく。


***************************************************

< 販売座席の変更について >
 座席は間隔を空けて販売予定としております。
今後の、政府から開催制限の緩和方針に基づき、間隔を空けずに販売する場合もございます。その場合は随時お知らせさせていただきます。

サンポートホール高松主催事業における感染症対策

 ※公演当日までに必ずお読みください。→こちらから

【体調不良や感染症予防のために来場を控えられたお客様へ】
 後日チケット代金を払い戻しさせていただきます。

 払戻受付期間/ 2021年3月15日(月)~3月26日(金)

        9:00~18:00

スタッフ

作曲/田中久美子
台本/山本恵三
指揮/守山俊吾

出演者

葵/林里美
那須与一/若井健司
源義経/長船伸夫
舞踊(葵)/藤間三佐代
笛(敦盛)/藤田哲志Fl.
Vn./石原崇子
Piano/大山まゆみ
合唱/四国二期会オペラ合唱団
舞踊/「扇の的」舞方衆

協力/四国二期会、原和裁専門学院

プレイガイド

サンポートホール高松プレイガイド / TEL.087-825-5008
(年末年始・臨時休業日以外無休9:00~18:30
サンポートホール高松WEBチケット / ご利用方法

主催イベント一覧