主催イベント

市制施行130周年記念
落語
桃月庵白酒 独演会

2021年2月23日(火・祝)

PG

発売

友の会12月11日(金) 一般12月18日(金)

内容

【みなさまへお知らせ】

桃月庵白酒 独演会について、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、この度、公演日を次のとおり変更することとなりましたので、お知らせいたします。

【変更前】2020年7月5日(日)

【変更後】2021年2月23日(火・祝)

変更後の公演の詳細につきましては、決定次第ホームページ等でお知らせいたします。

若手真打筆頭格の一人で、毒をまぶした現代的なまくらからの古典落語を聴かせ、寄席やホール落語会で人気沸騰中。得意ネタは「木乃伊取り(みいらとり)」「臆病源兵衛(おくびょうげんべえ)」「代脈(だいみゃく)」など。特に女性の艶やかさ、内に秘めた芯の強さを巧みに演じ、高い評価を得ています。愛嬌のある顔とは裏腹に美声の持ち主で、繰り出される実力派話芸から目が離せない大注目の公演です。

出演者

桃月庵白酒
 【芸歴】平成 4年(1992)年4月 早稲田大学中退後、六代 五衛道雲助に入門
                前座名「はたご」
             6月 上野鈴本演劇場にて初高座
     平成 7年(1995)年6月 二つ目に昇進「喜助」に改名
     平成17年(2005)年9月 真打に昇進「三代 桃月庵白酒」を襲名

主催イベント一覧