主催イベント

荘村清志 ギター・リサイタル

11月29日(日) 14:00~15:15(13:20開場)※休憩なし

第1小ホール

PG

拡大(PDF)
拡大(PDF)
料金

全席指定 / 一般:3,000円  友の会:2,700円  学生(高校生以下):1,500円

発売

友の会:9月18日(金) 一般:9月25日(金)

※窓口でお買い求めの方は、必ず会員証をお持ちください。
※9月18日(金)は窓口での友の会の入会・更新はできません。
 銀行振込またはWEBチケットでの手続きは9月8日(火)まで、
 窓口での手続きは9月17日(木)までにお済ませください。

内容

サンポートホール高松主催事業における感染症対策はこちらをご覧ください。
~感染症対策について~
サンポートホール高松主催事業ご来場の皆様へのお願い

【客席定員の変更について】
第27回香川県新型コロナウイルス対策本部会議(9月15日開催)にて、9月19日(土)から11月末までに行われる催物の開催制限が緩和されました。これにより、「荘村清志ギター・リサイタル」は収容人数の定員までチケットを販売することといたします。(座席の間隔を空けたチケット販売からの変更)
チケット発売直前のご連絡となりましたことをお詫び申しあげます。
より一層の感染症拡大防止対策を行い、多くのみなさまと舞台鑑賞できる喜びを分かち合えればと思います。みなさまのご来場を心よりお待ちしております。

【体調不良や感染症予防のために来場を控えられたお客様へ】
払戻受付期間
11月24日(火)~12月4日(金)9:00~18:00



∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴

2019年、デビュー50周年記念リサイタルで名演を披露した荘村清志が、熱いリクエストにより再登場!今回は、タルレガのアルハンブラの想い出をはじめ、バリオスの小品、聞きなじみの映画音楽からギターの名作をお届けします。

―プログラム―

モーツァルトの「魔笛」の主題による変奏曲/ソル
アルハンブラの想い出/タルレガ
ホタ/タルレガ

映画音楽より
11月のある日/ブローウェル
「ディアーハンター」より カヴァティーナ/マイヤーズ
「禁じられた遊び」より 愛のロマンス/スペイン民謡

ビダリータ/バリオス
マドリガル・ガボット/バリオス
ワルツ第4番/バリオス
郷愁のショーロ/バリオス
パラグアイ舞曲/バリオス



―香川の皆様へ―

昨年私のデビュー50周年記念で、サンポートホール高松でリサイタルをさせていただきました。ホールの素晴らしい響きに酔いしれて演奏させていただいたという記憶が残っています。
そしてまた今年も呼んでいただきまして、本当に嬉しい限りです。昨年はバッハでしたが、今年は名曲コンサートというタイトルで、皆様に馴染みのある曲を中心にしたプログラムを作りましたので、是非お楽しみいただけたら幸いです。
荘村 清志


ープロフィールー
9歳よりギターを始める。1963年に巨匠イエペスに認められ、翌年スペインで師事。
69年日本デビュー、71年には北米で28に及ぶ公演を行い、国際的評価を不動のものにした。74年にはNHK教育テレビ「ギターを弾こう」に講師として出演し、一躍全国にその名と実力が知られることになった。
2008年ビルバオ交響楽団の定期演奏会に出演。同団とは《アランフェス協奏曲》を録音、09年にCDをリリース、日本ツアーのソリストとして同行し好評を得た。 2015年10月にはイ・ムジチ合奏団と共演、レコーディングを行った。17年から20年にかけてギターの様々な可能性を追求する「荘村清志スペシャル・プロジェクト」(全4回)に取り組む。2019年はデビュー50周年に当たり、5月に初のバッハ・アルバム「シャコンヌ」をリリース、全国各地でリサイタルを行っている。10月には朝日新聞の連載「人生の贈りもの」(全15回)に取り上げられ話題を呼んだ。現在、東京音楽大学客員教授。

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴

プレイガイド

サンポートホール高松プレイガイド / TEL.087-825-5008
(年末年始・臨時休業日以外無休9:00~18:30
サンポートホール高松WEBチケット / ご利用方法

  • 荘村 清志
    荘村 清志

主催イベント一覧